思春期に経験あり? 10代女性の3割が「父親の衣類と一緒の洗濯が嫌」

思春期を迎えた女性が、父親のものと一緒に洗濯してほしくないと思うことがある。父親にとっては、つらいところだ。

人間関係

2021/03/02 11:00

思春期を迎えた女性が、父親を苦手に思うことはよくある。父親のものと一緒に洗濯されるのに、抵抗感を感じていた経験のある人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「父親の衣類と一緒に洗濯が嫌」2割程度

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の女性1,516名を対象に調査を実施。その結果、全体の22.1%が「父親のものと一緒に洗濯されるのに抵抗感を覚えた経験がある」と回答した。

父親のものと一緒に洗濯されるのに抵抗感を覚えた経験があるグラフ


関連記事:テレビの見過ぎを継母に叱られ動揺 思春期の少年が突然の自殺

 

■思春期に思う感情

性年代別では、10代と40代が一番高い割合になっている。

父親のものと一緒に洗濯されるのに抵抗感を覚えた経験がある年代別グラフ

思春期に、父親を苦手になる女性も多い。

「思春期には父親のことが嫌に思えて、洗濯物を一緒に洗ってほしくなかった。もちろんそんなわがままが許されるわけもないので、一緒に洗われていたけれど」(40代・女性)


「洗濯物だけでなく、父親が入った後のお風呂も嫌だと思っていた。今はそのような時期は終わり、当時のことを反省している」(10代・女性)

次ページ
■将来、娘に嫌われると思うと

この記事の画像(3枚)