高須院長、行きつけのコメダで2ショット公開 元気な笑顔で「お肌すべすべ」

全身がんを公表している高須院長がツイッターにコメダ珈琲で巨大なクマと肩を組んでいる写真を投稿 顔色の良い元気な姿に喜びの声も

エンタメ

2021/03/02 16:30

高須克弥

「高須クリニック」の高須克弥院長が、自身の公式ツイッターを更新。コメダ珈琲で飲食をしている写真を投稿し、元気そうな姿に喜びの声があがっている。



 

■元気な笑顔でコメダランチ

高須院長が話題の投稿をしたのは、2日。コメダ珈琲でランチをしながら満面の笑みを浮かべている写真を投稿し、「コメダ老人倶楽部再開なう」とコメント。

院長は2015年にがんがあることが発覚しており、それ以降全身がんの治療を続けている。2月には「消滅したはずの癌の再発発見」とツイートしており心配の声が集まったが、今回の投稿では変わらぬパワフルな笑顔を見せつけている。


関連記事:高須院長、ツイート末尾の報告に悲しみの声 「さらっと重大なことが…」

 

■巨大なクマと仲良しツーショット

さらに高須院長は、コメダ珈琲で巨大なクマのぬいぐるみと肩を組んでいるツーショット写真を投稿し、「仲良しコメダなう」と、クマの絵文字付きでツイート。

ネット上では院長がパートナーの西原理恵子氏を「クマ」という愛称で呼んでいることも知られており、西原氏とのツーショットを思わせる写真にファンも反応。

クマが西原氏に見えるという声や、ベージュのコメダTシャツを着用した院長とクマが似て見えることから「ご兄弟ですか?」というコメントも見受けられる。

次ページ
■連日の投稿から「コメダ愛」が

この記事の画像(1枚)