「スパイアプリを仕込まれた経験」20代男性では2割 監視で安心はできず

恋人の行動を監視する、スパイアプリがある。こっそりとスマートフォンに仕込まれた人は、どれほどいるのだろうか。

男女

2021/03/04 11:00

GPSを使って相手の居場所を特定するなど、パートナーの行動を監視するスパイアプリ。知らないうちに、自分のスマートフォンに仕込まれていた人は、どれほどいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「スパイアプリを仕込まれた」1割以下

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の6.3%が「携帯にスパイアプリを仕込まれていた経験がある」と回答した。

携帯にスパイアプリを仕込まれていた経験があるグラフ


関連記事:恋愛が冷める瞬間は男女で違う? 知っておきたいきっかけと特徴

 

■束縛の激しい相手が

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。

携帯にスパイアプリを仕込まれていた経験がある性年代別グラフ

束縛が激しいタイプの恋人に、勝手にダウンロードされたという人も。

「元カノが束縛の激しいタイプで、こちらのスマホを頻繁にチェックしていた。おそらくそのときにスパイアプリまで入れられ、しばらく気づかないままだった」(20代・男性)


スパイアプリを入れるのに、同意したことがある男性もいるようだ。

「心配性の女性と付き合っていた時期があり、スパイアプリを入れてほしいと言われた。しつこさに負けて同意したけれど、当時は冷静な判断ができなくなっていた」(20代・男性)

次ページ
■スパイアプリに気づかないことも

この記事の画像(3枚)