「家庭用ゲーム機を所有」最も多いのは10代男性 『あつ森』ブームに乗って

スマートフォンがあればゲームもできる時代だが、そんな中で家庭用ゲーム機を持っている人は、どれほどいるのだろうか。

2021/03/07 19:30

スマートフォンで手軽に、ゲームが楽しめる時代になっている。ただ本格的に楽しみたい人は、やはり家庭用ゲーム機も必要だと思っているはずだ。


画像をもっと見る

 

■「家庭用ゲーム機を持っている」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の33.0%が「家庭用ゲーム機を持っている」と回答した。

家庭用ゲーム機を持っているグラフ


関連記事:ツイッターで「Switch4」が突然のトレンド入り 驚きと困惑の声が広がる

 

■人気の『Nintendo Switch』

性年代別では、年代が低くなるほどに割合が高くなっている。

家庭用ゲーム機を持っている性年代別グラフ

持っている家庭用ゲーム機としてよく名前が上がるのが、『Nintendo Switch』である。

「親から誕生日に買ってもらった、『Nintendo Switch』がある。新型コロナで自宅にいることが多くなったので、家でゲームばかりしている」(10代・男性)


Nintendo Switch用のゲーム『あつまれ どうぶつの森』は、社会現象にまでなった。

「最初の緊急事態宣言のときは、ずっと『あつ森』をしていた。『Nintendo Switch』が家になければ、有り余った時間をどう使えばいいかわからなかったと思う」(20代・女性)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■大人になりゲームをせず
ゲーム調査Nintendo Switchプレイステーションあつまれ どうぶつの森家庭用ゲーム機Wii
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング