オードリー春日に闇営業を許さない所属事務所が告発 「闇スタンプ販売してる」

オードリーの所属事務所・ケイダッシュステージの担当マネージャーが春日俊彰の「闇」問題に触れて…

テレビ

2021/03/07 13:55

オードリー・春日俊彰

7日の『スクール革命!』(日本テレビ系)では、芸能事務所に焦点を当てた特集を放送。そのなかで、番組レギュラーのオードリー・春日俊彰と若林正恭が所属する「ケイダッシュステージ」のマネージャーから、春日の闇営業疑惑を追求する声があがった。



 

◼オードリーの所属事務所

『スクール革命名鑑 芸能プロダクション編』と題し、全国に約2,800社存在する芸能プロダクションについて特集。オードリーが所属するケイダッシュステージは1995年創立、社員数約20名、タレント数約100名と解説される。

タレントのトップは島崎俊郎で「年1回、新年会で会う。毎回『元気が良いテレビ』でセスナに貼り付けられた話を聞かされる」と若林は苦笑。「『何回目だよ』とは言えない。(除夜の鐘みたいなもので)縁起が良い」とフォローした。


関連記事:『あちこちオードリー』が夜11時台に進出決定 「断れなかったの?」

 

◼事務所の魅力

事務所の魅力を尋ねられた春日は「マネージャーとの距離が近い」「年2回お歳暮やお中元を贈ってくれる」と告白。若林は「タレントがピンチのときの対応が魅力。スキャンダルの対応が面白い」と明かす。

テレビ番組でプロポーズをした春日が、その直後に浮気が発覚した騒動時、事務所が「春日はとんだ大バカ変態野郎です」とオフィシャルのコメントを出したと指摘。

「謝罪じゃなくて(イジったから)叩かれずに済んだ」と分析すると、春日も「助かった。本当に良い事務所」と強く共感した。

次ページ
◼春日の「闇」問題