かつやに新登場した「カツカレーうどん」 じつはトッピングが本体だった

かつやの「カツカレーうどん」が最高すぎた。オススメの注文方法を伝授。

グルメ

2021/03/08 08:30

かつやは5日から、「チキンカツカレーうどん」(税込649円)を期間限定で販売。一見普通に見えるこのメニュー、じつは追い飯(税込77円)も注文できるという。「そんな炭水化物の暴力のようなメニュー、食べるしかないだろう…」ということで店舗へ足を運んだ。


画像をもっと見る

 

■「追い飯」前提のメニューでは?

かつや

まずは、「カツカレーうどん」単品で注文し、お腹の調子を見極めて「追い飯」の注文個数を決めようではないか。

カレーうどんを食べる前から、なぜだか「追い飯」が魅力に映ってしまう。家系ラーメンで食べる、ご飯×スープと同じモノを感じている自分がそこにはいた。

かつや

提供された「カツカレーうどん」、うどんでは珍しい平たい皿で盛りつけされており、遠目から見るとカレーライスのようだ。これは追い飯を前提にメニューが考えられているのかもしれない。


関連記事:大阪王将、50年間の情熱を込めたカツ丼を販売 激ウマだが少し残念な点も

 

■カレースープの高い完成度

かつや

カレースープはサラサラでめんつゆが効いたコクのある味。あっさりとしているが、結構なパンチ力を秘めている。

かつや

麺をズズズッとすするとカレーの風味が鼻に抜ける感覚がたまらない。カレースープの完成度も高いではないか。

かつや

チキンカツは揚げたてでサクサク食感、噛むとジュワーッと肉汁が溢れ出てくる。カレールーとの相性も抜群だ。

次ページ
■ご飯との相性が抜群だった

この記事の画像(12枚)