チョコプラ長田、『イッテQ』の罰ゲームに対するひと言に称賛の声

『ヒルナンデス!』との交換留学として、『イッテQ!』に参戦したチョコレートプラネット。長田庄平がインタビューの中で語ったカッコ良すぎるひと言に多くの反響が

テレビ

2021/03/08 12:15

長田庄平

7日放送の『世界果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・チョコレートプラネットが出演。長田庄平がまさしく有言実行した姿に、インターネット上でも称賛の声が相次いでいる。



 

■木下大サーカスの大技に挑戦

同日の放送では、『木下大サーカス』で披露されているパフォーマンスのいくつかに挑戦することとなった2人。運動神経抜群な長田は、序盤から高いポテンシャルを発揮し、サーカスの目玉である「大車輪」や、「七丁椅子」といった大技へ挑戦することに。

しかし、2人は途中で番組が用意したミニゲームもやらされ、同番組ではお馴染みの「熱湯」や「熱々あんかけ」といった罰ゲームの餌食に。ここでも、抜群のリアクションを披露した。


関連記事:チョコプラ長田、朝の顔が怖すぎて仕事に影響 顔の施術費用は驚きの額に?

 

■チョコプラに「あんとかいらない」

パフォーマンスの本番前に収録されたインタビュー動画にて、長田は「パフォーマンスは本当に成功させたい」と意気込む。

そして「チョコレートプラネットに、あんとかいらない。パフォーマンス1本でVTRが成立するんだっていうところを見せますよ」と強気な発言。

本番では、わずか1日の練習ながら、バランス力が求められる「七丁椅子」にて、目標とされていた「椅子4段」を優に超え、プロと同レベルの「椅子7段」を積み上げ、団員からも絶賛する声があがった。

次ページ
■「カッコ良すぎ」と大反響