オリラジ藤森、『アメトーーク!』初出演の裏側を告白 「今だから言いますけど…」

「カレーライス芸人」で『アメトーーク!』初出演を果たした藤森慎吾。しかし、じつはそこまでカレーが好きではなかったようで…

エンタメ

2021/03/09 05:15

藤森慎吾

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が7日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)初出演時の裏側を明かした。



 

■初出演が「トラウマになっている」

雨上がり決死隊の宮迫博之をゲストに迎えた今回の動画。意外にも、二人がガッツリと共演することは今まであまりなく、雨上がり決死隊の冠番組に藤森がゲストとして出演することはあったものの、複数人いるゲストの中の一人ということが多かったという。

その中で、藤森が特に印象深い記憶として挙げたのが、『アメトーーク!』に初出演したときのこと。「自分が何もできない不甲斐なさゆえ、トラウマになっている」と振り返っていく。


関連記事:吉本の芸人と宮迫は共演NG? オリラジ藤森が直球質問に回答

 

■12年越しの告白

藤森の同番組初出演は、2009年放送の「カレーライス芸人」。企画名からも、カレーライスに強いこだわりを持つ芸人たちが集まった回だと想像できるが、12年の時を経て今回、「今だから言いますけど、僕、そんなにカレー好きじゃない」とまさかの事実を告白する。

当時、ルミネの楽屋でたまたまカレーを食べていたという藤森。それを見たペナルティのヒデから「慎吾、お前、カレー好きなのか?」と聞かれ、「まぁ、はい」と何気なく返事をしたところ、『アメトーーク!』の同企画にプッシュしてもらうことになったそうだ。

次ページ
■「打ち合わせ震えたやろ?」