吉本を離れる加藤浩次 『スッキリ』でのコメントに注目が集まる

極楽とんぼ・加藤浩次が、3月31日をもって吉本興業とのエージェント契約が終了。生放送でのコメントに注目が集まっている

2021/03/09 16:30

極楽とんぼ・加藤浩次

9日、吉本興業が極楽とんぼ・加藤浩次とのエージェント契約を、3月末をもって終了すると発表した。



 

■「新しい環境での活躍を応援」

吉本興業とは、エージェント契約を締結したうえで芸能活動を行なっていた加藤。吉本興業の発表によると、「双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021年3月31日(水)をもってエージェント契約を終了することになりました」という。

また、発表された文章には「加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます」とも記されている。


関連記事:オリエンタルラジオ、吉本興業を退所 「2人の意向を最大限尊重」

 

■闇営業問題を受けてエージェント契約に

加藤は、いわゆる「闇営業問題」において、自身が司会を務める日本テレビ系の情報番組『スッキリ』2019年7月の放送にて「(会社の)経営陣が変わらないなら俺は辞める」と発言し、波紋を広げた。

その後、同年10月に吉本興業とエージェント契約を締結している。


■『スッキリ』は…ネットどよめく

吉本興業とのエージェント契約終了の報道を受けて、インターネット上では様々な声が。

中でも、「スッキリはどうなるんだろう?」「もしこれでスッキリが加藤さん司会じゃなくて他の芸人とかになったら観なくなる。今のまま続けてほしい」「明日のスッキリでなにかしらコメントするんだろうな…」と、『スッキリ』への影響を懸念する声が目立っている状況だ。

加藤の報道を受けて、芸能リポーターの井上公造氏も自身のツイッターを更新。加藤の報道記事を引用したうえで「新事務所設立になるのでは? 詳細は明日の『スッキリ』で本人が喋ると思います」とツイート。生放送で加藤本人が何を語るのか、注目される。

・合わせて読みたい→オリエンタルラジオ、吉本興業を退所 「2人の意向を最大限尊重」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

極楽とんぼ吉本興業加藤浩次井上公造スッキリエージェント契約
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング