おぎやはぎ、加藤浩次の契約終了に過激コメント 攻めた内容にスタジオが沸く

吉本興業とのエージェント契約を終了する加藤浩次に、おぎやはぎがかけた言葉は…。出演者や視聴者から爆笑が相次ぐ。

テレビ

2021/03/10 16:20

おぎやはぎ

お笑いコンビのおぎやはぎが10日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。吉本興業とのエージェント契約を終了する加藤浩次について、過激な言葉でエールを送った。



 

■「いよいよ芸能界を干されるのか」

加藤とは芸人になる前からの知り合いで、「浩次くん」と呼ぶほどの仲という矢作兼は、今回の契約終了について「いよいよ芸能界を干されるのか〜と思って」と冗談交じりに爆弾発言。スタジオが爆笑し、相方の小木博明から「干すことはないと思うけども…。それは言わないで、干さないから」とツッコまれてしまう。

「心配になっちゃうけどね」「芸能界ってそういうところあるんでしょ?」と続ける矢作に、MCの坂上忍も「芸能界ってそういうところなの!?」と参加。カンニング竹山も「芸能界って干したり枕営業でやってるわけでしょ?」と悪ノリし、出演者たちは大盛り上がりした。


関連記事:おぎやはぎ、西野亮廣の吉本退所騒動に理解 「アイツ昔から吉本関係ないじゃん」

 

■小木も負けじと過激発言

「でも今の関係上さ、本当にたしかにお互いメリットがないもんね。そりゃこうなるよね」と理解を示す矢作に、坂上は「(吉本興業も加藤が)必要なのか必要じゃないのかを冷静に判断した上で『い〜らない』っていうのは全然ありなわけで」とコメント。

小木も「いらないですもんね、本当にこれは。あんなに上に対して文句言ってるんですよ。自分で『辞める』って言ってるわけだし、上も体制変わってないわけだから、それは『辞めろ』って話になるし」とし、今回の契約終了について「ラーメン屋の暖簾分けに似てる」と例える。

吉本興業をひとつのラーメン屋だとし、「味をどんどん変えていってるんですよ、加藤さんは。自分の好きなようにやっていって。上にも反旗を翻して上の言うことも聞かない。『俺のほうが味うまい』と。そうなったら上だってそりゃ怒りますよ。そりゃ干しますよこれから」と矢作に負けず過激な発言をした。

次ページ
■キレキレのコメントに反響