ファミマ、「ご飯なし幕の内弁当」を食べたら… 意外なメリットにハッとした

ファミリーマートの新商品『幕の内弁当風おかず(ごはん無し)』を実食したら…様々なシーンに合う万能な商品だった。

グルメ

2021/03/11 08:00

9日から、ファミリーマートより新商品『幕の内弁当風おかず(ごはん無し)』(税込398円)が発売された。「幕の内はご飯がいるのでは…」と疑問を抱きつつ食べたら、むしろ無いからこその魅力に気づかされることに…。


画像をもっと見る

 

■商品のポップに共感

店舗に訪れたら商品の棚には「えっ!? ご飯なし? おかずだけ!?」と記者の気持ちを代弁しているかのようなポップが設置されていた。なお、自宅には冷凍したご飯があったため、万が一ご飯が欲しくなってしまったとしても問題ない。とりあえず購入することに。


関連記事:コンビニ3社の新商品、一番ハイカロリーな弁当は? 1000kcal超に驚愕

 

■どのおかずも安定のウマさ

この商品だが、焼き鯖、海老天、コロッケ、ちくわ天といったご飯をかきこめる系のおかずと、煮物やシュウマイなど箸休めにぴったりのおかずも入っている。その下には量こそ少ないが和風パスタが敷いてあり、品数としてはなかなかだろう。

海老天はねっとりしている甘めのタレがかけられており、ちくわ天との差別化ができてていい感じ。コロッケはサクサク感はないものの、食べ応えがあり味は安定でおいしい。

シュウマイとパスタは素朴な味わいであるが、意外にも煮物がしっかりと味が染みててかなりウマイ。派手さはないが弁当の満足感を確実に底上げしているのだ。

次ページ
■焼き鯖のうまさに驚き

この記事の画像(9枚)