くら寿司のお得すぎる700円ランチ ひと手間で激ウマになる裏技を発見

くら寿司の高コスパの700円ランチ、4度も味の変化を楽しめた。

グルメ

2021/03/11 17:00

100円回転寿司チェーンの中で、ランチメニューのコスパが良すぎるくら寿司。500円払えば、サーモンやまぐろなどが9貫も入った「人気にぎり」や、「旬の海鮮丼」などが食べられる。

そんな同店のランチメニューが、さらに美味しく食べられる裏技を発見したので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■ラーメンスープでしゃぶしゃぶ?

くら寿司

今回オススメしたいのは、「人気にぎり」と「魚介追いがつお醤油ラーメン」がついて700円(税抜)のランチ。そのまま食べても美味しいのだが、あるひと手間を加えることで一段上の味に進化する。

くら寿司

それは、熱々のラーメンスープに寿司のネタをしゃぶしゃぶすること。ネタが半生状態となって食感が変化するだけでなく、スープの風味もうまく合わさるのだ。


関連記事:くら寿司マニアが薦める「通の食べ方」 えんがわ、ハマチが上限突破するウマさに

 

■サーモンが驚きの進化を遂げた

くら寿司

ラーメンスープにつけたネタをシャリに戻して食べると、いつもとは違う味が楽しめるぞ。人気のまぐろは、温められることで表面にアブラが浮き出してパンチ力が増す。

くら寿司

衝撃的だったのがサーモン、身がほろほろでうま味が凝縮しているではないか…。臭みも消え、アブラのバランスもちょうど良い最強のネタに進化を遂げた。一貫しか食べられないのが、残念で仕方がないと感じてしまう。

次ページ
■ネタ単体でのしゃぶしゃぶも…

この記事の画像(9枚)