ミスド、「祇園辻利」コラボが激ウマ 広報イチオシ商品の抹茶感が凄かった

ミスドの新作が激ウマ、どれも春を感じる一品であった。

グルメ

2021/03/13 06:00

ミスタードーナツは12日から、宇治茶専門店「祇園辻利」と共同開発した「misdo meets 祇園辻利 第一弾 咲く抹茶」の合計5種を期間限定で発売した。


画像をもっと見る

 

■「咲く抹茶」を求める行列ができていた

ミスタードーナツ

今回発売された「咲く抹茶」シリーズは、桜と抹茶の彩りをテーマに開発。同店の春の定番でもある「桜ドーナツ」と、宇治抹茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を合わせた商品となる。

販売スタートしたのは、「桜もちっとドーナツ 桜あん風」(税抜180円)、「桜もちっとドーナツ 宇治抹茶チョコ」(税抜180円)、「桜もちっとドーナツ 宇治抹茶ホイップ」(税抜180円)、「わらびもち桜あん&宇治抹茶ホイップ」(税抜200円)、「わらびもち桜&宇治抹茶ホイップ」(税抜200円)の5種。

ミスタードーナツ

発売当日、店舗に足を運ぶと「咲く抹茶」シリーズを求めるお客の行列ができていた。今回発売された5商品とも品薄状態だったが、ギリギリで購入することに成功。2017年から続けている「祇園辻利」とのコラボレーションということもあり、待ち望んでいたファンが多いのだろう。


関連記事:ハーゲンダッツ 「どこから食べても抹茶」なバーが3月9日から発売

 

■広報にオススメ商品を聞いてみると…

店内の様子を見ていると「咲く抹茶」シリーズのケース前で立ち止まり、悩んだ末に1、2商品に絞るお客の姿が多いことが判明。「5つも食べられないので、一番美味しそうな商品を選びたい…」ということなのだろうか。

そこで最初は何を注文すべきなのか、ミスタードーナツの広報担当者に問い合わせてみることに。

すると、「オススメは、桜風味の生地と宇治抹茶チョコの相性が良い『桜もちっとドーナツ 宇治抹茶チョコ』です。あとは、『わらびもち桜あん&宇治抹茶ホイップ』もお客さまから好評です」との回答であった。

次ページ
■もちもち食感がクセになる一品だった

この記事の画像(6枚)