鬼龍院翔、ホワイトデーにまさかのプレゼント 「発想が斜め上」

金爆の鬼龍院翔がホワイトデーのプレゼントとして音声素材を投稿したことが話題となっている。

エンタメ

2021/03/14 10:30

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔

14日未明、ゴールデンボンバー(金爆)のボーカル・鬼龍院翔がブログを更新。ファンに向けたホワイトデーのプレゼントについてつづった。



 

■「去年放出しすぎた」

毎年ファンのために動画やフォントなどのコンテンツをプレゼントしていた鬼龍院。「正直に言おう」としたうえで、「ごめん、去年放出しすぎた。もうあなた達を喜ばさせてあげられるような動画はない」と謝罪した。

続けて、「もうこれは違う話なんだよ。言うなれば、今までが甘やかされすぎてたんだよ。こんなに甘やかされすぎてちゃ一人暮らしとかできないよ」としており、「今までのサービスがやりすぎだった」と言いたげだ。


関連記事:鬼龍院、がっつりメイクをしたのに出演時間5分 その後の行動に「最高にかわいい」

 

■ホームセンターで見つけたグッズ

続けて「これはまた別の話なんだけど」と前置きしたうえで、ホームセンターで買った謎の防犯グッズ「詐欺バスター」の画像をアップ。

詐欺バスターは、ボタンを押すと女性ナレーターの声で「合言葉を言ってください」「この電話の内容を全て録音しています」などの音声が出るスピーカーで、オレオレ詐欺など電話越しでの行う詐欺への対策グッズのようだ。


■防犯グッズから着想

しかし、このグッズだけでは用途が限定されてしまううえ、「用意された防犯用の音声を流している」ことが引っかかったという鬼龍院。

ネットには様々な音声素材があるため、防犯を目的とした音声をどこかに投稿しているのではないかと推測し、YouTubeで検索したが、出てこなかったようだ。

次ページ
■自分で音声素材を投稿