懐かしのおもちゃ、明らかに様子がおかしい 「地獄のピーヒャラ」の人気が急上昇

その凄まじいネーミングとデザインで、ツイッター上に大きな衝撃を与えている「地獄のピーヒャラ」だが、販売元に詳しい話を聞いてみると、驚きの回答が。

話題

2021/03/16 05:45

世の中には、眺めているだけで童心を思い出す「懐かしのおもちゃ」が多数存在する。ふと目にしたおもちゃを見ているうちに、自然と目頭が熱くなった経験はないだろうか。

なお現在、ツイッター上では、そんな「思い出」を圧倒的なインパクトで上書きしてくれるおもちゃが話題になっている。


画像をもっと見る

 

■デザインも名前も完璧

そのおもちゃの名は「地獄のピーヒャラ」というもの。正直名前を聞いただけでは一体どんなおもちゃなのか、見当もつかない…という人も多いことだろう。

こちらのおもちゃが注目を集めたきっかけは、ツイッターユーザー「ディーン富士そば」さんが13日に投稿した1件のツイート。

「バカ欲しいんだが」とつづられた投稿には、まるで蜘蛛の巣のように複雑な形状になった「吹き戻し」を構えた少女の写真が添えられており、商品名を見るとそこには「地獄のピーヒャラ」と表示されているではないか。


関連記事:大雪でポツンと佇む電話ボックス 自然が織りなす神秘的な光景に思わずため息…

 

■インパクトがネット民に大ウケ

地獄のピーヒャラ

ディーン富士そばさんが投稿したのは1枚のスクショ画面だけだが、あまりに情報量が多すぎるこちらの写真は、ツイッターユーザーのハートを鷲掴みに。

「見てるだけで元気出る」「確かにめちゃくちゃ欲しいわ…」「『地獄』がついてるの面白すぎる(笑)」といった意見のほか、「商品も気になるけど『吹き戻しの里』が何なのかも気になる…」など、販売元の名前に注目する声も見られた。

吹き戻しの里

そこで記者は今回、こちらの「地獄のピーヒャラ」を取り扱っている兵庫県・淡路市「吹き戻しの里」に取材を敢行。

詳しい話を聞いてみたところ、こちらのツイートを切っ掛けに様々な動きが起こっているようで…。

次ページ
■かつては「地獄」でなかった?

この記事の画像(6枚)