今年の夏マスク大本命 爽快感がハンパなさそうなマスクが発売される

編集部でも昨年「マスク+ハッカ油」を試しましたが、マスクのつけ心地がひんやり、スースーとしてグッと快適に。これは期待大…!

グッズ

2021/03/16 05:30

徐々に気温が上がり、人々の服装にも変化が現れてきた。そうした中、蒸し暑い季節が訪れるのを前に、「2021年の夏用マスクの大本命」と言うべき商品が発表された。


画像をもっと見る

 

■ついに『ハッカマスク』が誕生

ハッカマスク

マスクの販売を始めて22年の砂山靴下が、あの北見ハッカ通商とコラボレーション。

特殊技術で『ハッカ油』が練り込まれた『ハッカマスク』が、4月5日(月)から、全国の一部バラエティショップ、ドラッグストア、総合スーパー、量販店、自社ECサイト、ECモールにて順次発売される。

よくある「ハッカ油の香りをイメージした」というものではなく、キシリトール+特殊な技術で生地にハッカ油が練り込まれているというのだから、改めて驚きだ。

ハッカ油の爽やかな香りとひんやり感で、マスクを着けただけでリフレッシュ気分を味わうことができるという。


関連記事:北海道の純白グラドル・椎葉ゆきが制服姿で誘惑 「胸とかお尻をチラリしてます」

 

■耳紐も痛くなりにくい設計

ハッカマスク

耳紐は、長さが調節できるアジャスターが付いているので、耳が痛くなりにくい設計。また、接触冷感であることに加え、UPF50+でUVカット機能が期待できるというのも、嬉しいポイントだ。

メーカー小売希望販売価格は、1枚税込み1,320円。

次ページ
■昨年も話題になった「マスク+ハッカ油」

この記事の画像(3枚)