コンビニ3社の冷凍餃子を徹底比較 ファミマの圧倒的な存在感に衝撃

コンビニ3社、一番うまい冷凍餃子を探せ。ファミマのニンニク感がとんでもなかった…

グルメ

2021/03/16 20:00

コンビニ3社 餃子

結論からいうとコスパ最高な冷凍餃子と出会ってしまった…。

ローソンが16日に「国産豚の焼き餃子」(税込138円)を発売したので、今回コンビニ大手3社の冷凍餃子を食べ比べをしてみることに。ちなみに3社とも餃子は5個入りで、電子レンジで1~2分ほど温めるだけだ。


画像をもっと見る

 

■ショウガの風味が一気に広がる

ローソン

まずは前述した、ローソンの「国産豚の焼き餃子」から。ニンニクを使用せず、国産の豚肉、キャベツを使用した一品。

ローソン

ガツンとしたパンチ力はないものの、濃厚なショウガの風味が口の中に広がる。キャベツのシャキシャキっとした食感も良いのだが、もうひと押しが足りないといった感じ。ニンニク不使用ということもあるかもだが、食後の匂いが全く気にならないのは嬉しいポイント。


関連記事:高嶋ちさ子の寿司の食べ方に長嶋一茂苦言 「500万年の恋も冷める」

 

■ジューシーな肉汁が最高だった

セブン

セブン-イレブンの「国産の野菜たっぷり レンジで焼き餃子」(税込149円)もなかなかの実力者。

セブン-イレブン

電子レンジで温めると肉汁が溢れ出し、皿に盛り付けられた餃子がしっとりしている。口の中でジューシーな肉汁を感じられ、おかずとして主役を張れるレベルだ。

次ページ
■ニンニクと豚肉が大暴れする

この記事の画像(7枚)