志村けんさんがわざとコントを長引かせた理由を千鳥・大悟が暴露 「収録が早く終わると」

生前の志村けんさんとのやり取りを思い出しながら、千鳥・大悟が「コントを長引かせる理由」を暴露して…

2021/03/17 06:45

志村けん

16日深夜放送『志村友達』(フジテレビ系)で、志村けんさんとプライベートでも親交の深かった千鳥・大悟が、収録が早く終わりそうなときに「志村さんがコントを長引かせる理由」を解説した。



 

◼『志村でナイト』を振り返る

新型コロナウイルスに感染しこの世を去った、国民的コメディアン・志村さんの残してきたコントを、ゆかりのあるゲストと振り返っていく同番組。

この日は『志村友達』の司会を務めるアンタッチャブル・柴田英嗣と大悟が、前身番組であり、2018年からスタートした『志村でナイト』(フジテレビ)での自分達の出演コントを鑑賞する流れとなった。


関連記事:『志村友達大集合SP』加藤茶エンディングのセリフに反響 「涙腺崩壊」「重みがすごい」

 

◼名作コントに不満?

レギュラー陣総出演の蕎麦店を舞台にしたコントを鑑賞した柴田と大悟。それは女性陣がチアガールの衣装に着替えるはずが、志村さんと大悟、柴田の3人がチアガールの格好になるというオチのコントだった。

「懐かしい」と2人で感想を述べながら、「結構撮ったなかで名作ってこれ?」と大悟は苦笑。

そこから「志村さんと飲みに行ったときの内容で、志村さんがコントを思いつくことがあった」と思い出しながら、志村さんと大悟の2人でのトークコーナーは「そのまま、飲んでいるときの会話」だと明かす。

次ページ
◼収録を伸ばす理由
テレビ仕事開店コント志村けん柴田英嗣アンタッチャブル千鳥大悟収録志村友達
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング