田村淳、渡辺直美のコメントを称賛 「非常に前向きで明るい未来を提示」

田村淳が、東京五輪・パラリンピックの開閉会式をめぐる“侮辱演出”について言及。渡辺直美のコメントに感嘆する場面も。

エンタメ

2021/03/19 20:15

ロンドンブーツ1号2号・田村淳
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が19日、自身のYouTubeチャンネル『田村淳のNewsLabo』を更新。東京五輪・パラリンピックの開閉会式をめぐり、女性タレント・渡辺直美の容姿を侮辱するような演出が1年前に提案されていた問題について言及した。



 

■演出をバッサリ「面白いとは思わない」

騒動となった演出を提案したのは、式の企画・演出の統括役を務めていたクリエイティブディレクター・佐々木宏氏。

渡辺を豚に見立て、オリンピックと豚(ピッグ)を掛けた「オリンピッグ」を演じさせようと関係者のグループLINEに投稿していたことが、『週刊文春』(文藝春秋社)によって報じられている。

田村は、オリンピックという舞台で、渡辺の体型をイジることに「はたしてエンターテインメントとして成立しているのか。僕はそれを面白いとは思わない」とバッサリやった。


関連記事:“容姿を侮辱”との報道に… 渡辺直美のコメントが「さすが」と称賛の声

 

■渡辺のコメントに感嘆

一連の騒動を語る中、所属事務所・吉本興業を通じて発表した渡辺本人のコメントについて「非常に前向きで明るい未来を提示してくれるようなコメント」と評価する場面も。

「こういうふうに問題が起きたときに、冷静に自分の考えを示して、しかも前向きに新しい扉を開いてくれるようなコメントが出せる直美がすごいなと思います」「前向きなメッセージをなおみが出してくれたことは僕も非常に勉強させていただきました 」と後輩のコメント力に感嘆した。

次ページ
■渡辺は「この体型で幸せ」