山里亮太、リアルな悩みを激白 売れっ子芸人なのに「後輩が誰も憧れてない」

売れっ子MCの南海キャンディーズ・山里亮太が、抱えている悩みを赤裸々に吐露して…

2021/03/23 07:15

南海キャンディーズ・山里亮太

22日放送『万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件』(テレビ東京系)に南海キャンディーズ・山里亮太が出演。売れっ子芸人の彼が抱えている悩みが明かされ、大きな反響が起きている。



 

◼川島が異世界に…

「メインMCではなく2番手で番組に呼ばれがちな麒麟・川島明が異世界に転生。そこは川島がメインMCとして活躍しており、現実世界でメインMCを務める山里や千鳥、おぎやはぎが2番手という世界だった」というのが同番組の設定。

川島は山里らに「自分たちの強いキャラに甘えている」と現実世界での不満を爆発。自分達の強みであるキャラクターを捨てて新しいキャラを模索するよう指示する。


関連記事:設楽統、麒麟・田村の常軌を逸したエピソードに困惑 「覚醒剤やってるだろ?」

 

◼山里の強みは?

山里は「せっかく認知されたキャラがあるのにわざわざ捨てる必要ない」と猛反論。この発言に川島は「自分のなかでキャラがあるんだ?」と噛みつき、「自分のキャラって世間からどう見られていると思う?」と各人に発表させる。

山里が照れながら明かしたのは「女優さんと結婚した逆転芸人」。「ここから仕事の感じが変わった」と好感度が上がったと主張したが、川島は「山ちゃんの長所は妬み。それがなくなってしまった」と否定。

「だから山ちゃんの○○っていう冠番組がない。身分は高いけど出世してない、だから今1番足軽エンペラー」とデビュー当時のコンビ名を絡めて山里を切り捨てた。

次ページ
◼尽きない悩み

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

テレビキャラクター嫉妬後輩山里亮太憧れ麒麟南海キャンディーズ千鳥川島明万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング