神木隆之介、アニメで実在のパラ卓球代表選手役 「パワーがもらえる」

神木隆之介がNHK・BS1のアニメ『アニ×パラ』でパラ卓球日本代表選手の声を担当。下野紘、梶裕貴と共演する。

テレビ

2021/03/23 18:45

神木隆之介『アニ×パラ』

俳優・神木隆之介が、4月25日午後5時50分より放送されるアニメ『アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~』(NHK・BS1)の第12弾「パラ卓球×チームふたり」で声優を務めることになった。


画像をもっと見る

 

■小説とアニメがコラボ

『アニ×パラ』は、著名な漫画家とアニメ監督らが生み出すキャラクターと物語によって、パラスポーツを身近に楽しく知るためのシリーズ。第12弾となる今回は、小説『チームふたり』とのコラボで、パラ卓球について取り上げる。

『チームふたり』は、吉野万理子氏が原作、宮尾和孝氏が作画を担当したスポーツ小説で、小学6年生の卓球部キャプテン・大地が、1つ年下の純とダブルスを組むことになり、さまざまな事件を通じて本当のチームの形を見つけていくストーリー。

今回のアニメでは、中学で再びダブルスを組んでいる大地と純が、県大会に向けた練習中、左足に装具をつけた高校生の岩渕選手と出会うという展開が描かれる。


関連記事:スタジオジブリ最新作『アーヤと魔女』 放送直前スペシャルが12月29日放送

 

■テーマ曲はつんく♂の合唱曲

実在のパラ卓球日本代表である岩渕幸洋選手の声を神木が演じ、大地を声優の下野紘、純を梶裕貴が担当する。

さらに、テーマ曲として、音楽プロデューサー・つんく♂によるオリジナル合唱曲『もったいない青春』を、横山だいすけとNHK東京児童合唱団が歌う。

次ページ
■元気とパワーもらえる

この記事の画像(7枚)