40代男性の2割が「友達より仕事仲間といるときが充実」 長時間一緒にいるため

友達よりも仕事仲間と一緒にいるほうが楽しいと考えている人は、どれほどいるのだろうか?

人間関係

2021/03/26 11:45

毎日のように顔を合わせている仕事仲間に対して、どのような感情を持っているだろうか。中には、友達よりも心を開いているという人もいるかもしれない。


画像をもっと見る

 

■「仕事仲間といるときが充実」2割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の有職者の男女785名を対象に調査したところ、全体の17.5%が「友達よりも仕事仲間といるときのほうが充実している」と回答した。

友達よりも仕事仲間といるときのほうが充実しているグラフ


関連記事:同レベルと思っていたら… 10代女性の3割が「自分より収入がある人に嫉妬」

 

■一緒にいる時間が長いので

性年代別では、40代男性が一番高い割合になっている。

友達よりも仕事仲間といるときのほうが充実している性年代別グラフ

仕事仲間には、心を開いているという男性も。

「学生時代からの友人と会う機会は、年に数回あればいいところ。職場の人といる時間のほうが圧倒的に長いので、友達よりも心を許している部分がある」(40代・男性)


友達と呼べるほど仲がいい、仕事仲間を持つ人もいるようだ。

「うちの会社は社員同士の仲が良く、仕事以外での付き合いも多い。もはや仕事仲間を超えて、友達なのではないかと思えてくる」(30代・女性)

次ページ
■仕事仲間には気を遣う

この記事の画像(3枚)