ミニストップが良い意味でどうかしている弁当を発売 一瞬で心を鷲掴みされる

ミニストップから新発売の『チャーシュー弁当』がヤバい…。やみつきになっちゃう!

グルメ

2021/03/27 05:00

ミニストップ

いろいろなおかずが入った幕の内弁当や、がっつりとした肉系メニューばかりが入った弁当など、さまざまな種類の弁当がコンビニで売られているが、「細かいことはもういい。同じおかずをとにかくたくさん食わせろ!」と思った経験はないだろうか。

そんなワガママな願望を叶えた究極のミニマルな弁当が、ミニストップで登場している。


画像をもっと見る

 

■良い意味で「どうかしている」弁当

チャーシュー弁当

それが、3月23日から発売開始の『チャーシュー弁当』(税込599円)。「一度食べたら、ハマります」のキャッチコピーでおなじみの「やみつキッチン」シリーズだ。

チャーシュー弁当

フタを開けると…ドドーン! とデカデカとしたチャーシューがお出ましだ。具はチャーシュー4枚と、「お気持ち」程度の漬物が2つだけと至ってシンプル。本当にチャーシューしか入ってない…どうかしている…なんだこれは。この弁当、スゴくないですか?

「細かいことはもういい。とにかくチャーシューを食べてくれ、感じてくれ」というミニストップの熱意が感じられる。


関連記事:コンビニ弁当上げ底検証『ファミリーマート ミックスグリル弁当』

 

■食べごたえがスゴすぎる

チャーシュー弁当

メインの具、いや唯一の武器であるチャーシューは、甘辛いタレで味付けされていて絶品。1枚でもかなりボリュームがあるが、1枚食べてもまだ3枚残っているなんて…。チャーシュー好きにはたまらないぞ!

チャーシュー弁当

そして注目したいのがこの厚さ。計測すると6〜7mmほどであった。そりゃ食べごたえがスゴいはずだ。

次ページ
■チャーシューをめくると…

この記事の画像(6枚)