無印良品、絶対に毎日使う「150円の超コスパ商品」 家に一個は常備したい

無印良品から登場した150円のトイレットペーパーが意外に良いかも! 災害時にも使えそうだ。

2021/03/30 05:00

無印良品

シンプルなデザインと機能性の高い商品が並ぶ「無印良品」。洋服、キッチン用品、日用品に至るまで幅広くカバーしており、通称「ムジラー」たちから厚い支持を得ている。

そうした中、最近発売した「毎日絶対に使う日用品」が話題に。


画像をもっと見る

 

■約4〜5倍の長さで使い勝手良し

無印良品

それが、『トイレットペーパー』(税込150円)。シングル、ダブル共に販売されているのは嬉しいものの、「たった1個で150円は高いのでは?」と思ってしまうが…

無印良品

シングルでは長さが250m、ダブルは125mで、一般的なものと比較すると約4〜5倍ほどの長さ。買い物をするときに「あ、トイレットペーパーを買わなきゃ!」というケースは往々にしてあり、徒歩や自転車の場合は持ち帰るのに困ってしまいがち。しかし、このタイプならかさばらないため「ついでに無印良品で買っちゃおう」と手を伸ばしやすい。

パッケージも無駄のないデザインなので、このままトイレに保管してもオシャレかもしれない。防災用としてストックしておくのもよさそうだ。


関連記事:ユニクロvs無印良品、軽量ダウンベストはどっちを買うべき? 比較してみると…

 

■「紙芯ナシ」が嬉しい

無印良品

さらに嬉しいのが、紙芯がないこと。使うときも捨てるときも非常に楽でいい。

無印良品

さて、気になる使い心地だが、若干の固さを感じるため苦手と感じる人もいるかもしれない。記者はとくに問題を感じなかったが、柔らかい紙が良いという人は要注意だ。

次ページ
■「コスパ抜群」じゃないか!

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

トイレコスパトイレットペーパー日用品無印良品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング