60代女性の半数が「店でビニール袋もらわない」 数年前からエコバッグ派も

店のビニール袋をもらわず、エコバッグを持参する人が増えている。レジ袋の有料化で、意識が変わったのだろう。

ライフ

2021/04/03 11:00

レジ袋が有料になり、エコバッグを持ち歩く人が増えている。中には、有料化が始まる前からエコバッグを活用していた人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■3割が「店でビニール袋をもらわない」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査したところ、全体の31.9%が「店でビニール袋をもらわないほうだ」と回答した。

店でビニール袋をもらわないほうだグラフ


関連記事:『TVタックル』が紹介したエコバッグ万引きの実態に驚愕 行政に怒りの声も

 

■スーパーにはエコバッグを持参

性年代別では、30代以上の女性が高い割合になっている。

店でビニール袋をもらわないほうだ性年代別グラフ

数年前から、エコバッグを持ち歩くようになった女性も。

「数年前から、スーパーにはエコバッグを持参するようにしている。行きつけのスーパーが、エコバッグの持参でポイントをつけてくれていた影響が大きい」(60代・女性)


ビニール袋を家にためないために、エコバッグを使っている人もいる。

「毎回ビニール袋をもらっていると、家にどんどんとたまっていく。それが嫌なので、スーパーで買い物するときにはエコバッグを持って行くようになった」(30代・女性)

次ページ
■エコバッグを忘れてしまう

この記事の画像(3枚)