セブンイレブン、おかずの量が多すぎる夢の弁当が登場 満足感がスゴい

セブン‐イレブンから登場した『中華弁当炒飯&ホイコーロー』。フタを開けると…驚いてしまうようなおかずの量だった!

2021/04/05 06:30

おかずたっぷり中華弁当炒飯&回鍋肉

おかずを食べて、ごはんを食べて、またおかずに手を伸ばして…その動きは食事の楽しみ方のひとつ。しかし、明らかに「おかず過多」な弁当が存在する。

セブン-イレブンが3月30日から、福島県、関東、山梨県、長野県で販売している『中華弁当炒飯&ホイコーロー』(税込594円)がおかずマニア歓喜の弁当だっため紹介したい。


画像をもっと見る

 

■「おかず過多」な感じがスゴい…

おかずたっぷり中華弁当炒飯&回鍋肉

フタを開けて目に入ってくるのは、おかず、おかず、おかず! の迫力。回鍋肉、玉子きくらげ炒め、エビチリが入っていて、全体の4分の3ほどをおかずが占めているぞ。

回鍋肉を食べて、炒飯を食べて、エビチリを食べて…とおかずの間にごはんを挟んでいたらあっというまにごはんが無くなってしまうバランスだ。エビチリが入っている部分がまるまる炒飯でもおかしくないのに、このおかず過多な感じ…嫌いじゃない。

ここで、過去に発売された弁当と中身を比較してみよう。


関連記事:コンビニ弁当底上げ検証『セブンイレブン 鉄鍋炒め中華弁当 炒飯&麻婆豆腐』

 

■過去に登場した中華弁当と比較すると…

鉄鍋炒め中華弁当 炒飯&麻婆豆腐

こちらが、2月に発売していた『鉄鍋炒め中華弁当 炒飯&麻婆豆腐』(税込594円)。価格は同じで、中身も同じ中華だが、今回の弁当とは違って片側のゾーンに炒飯がぎっしり入っているのが特徴だ。

さて、本題に戻って『中華弁当炒飯&ホイコーロー』の中身をチェックしていこう。

次ページ
■意外にもおかずの主張は強くない

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

セブンイレブンコンビニ中華コンビニ弁当セブンイレブン新商品コンビニ弁当上げ底検証
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング