セブンイレブン、おかずの量が多すぎる夢の弁当が登場 満足感がスゴい

セブン‐イレブンから登場した『中華弁当炒飯&ホイコーロー』。フタを開けると…驚いてしまうようなおかずの量だった!

グルメ

2021/04/05 06:30


 

■意外にもおかずの主張は強くない

おかずたっぷり中華弁当炒飯&回鍋肉

肝心のおかずの味だが、とくに辛いわけでもなく、味が濃いわけでもなく、見た目とは裏腹にあっさりとした印象。もっと味が濃ければごはんが欲しくなるのだが、このあたりの味の調整が非常に素晴らしい。おかず過多だと思っていたが、食べてみるとこれがいいバランスなのだ。

ただ、ごはん好きの人は「おかずはもっと味が濃くていいから、ごはんをかきこみたい」と思ってしまうかも。

おかずたっぷり中華弁当炒飯&回鍋肉

そして、炒飯もシンプルな味付けで主張は少なめで、クセがないため無限に食べられそうな感じ。


関連記事:ローソンで「無駄が一切ない弁当」を発見 隙間に入ったおかずはまさかの…

 

■空き容器で「上げ底感」をチェック

おかずたっぷり中華弁当炒飯&回鍋肉

しらべぇ編集部では、コンビニ弁当の上げ底を調べる「コンビニ弁当上げ底検証」を配信しているが、この弁当をチェックすると容器に違和感はない。

それよりも気になるのは、やはり炒飯の量。面積が狭いほうに炒飯とエビチリが入っていたのだが、空き容器を見るとあらためておかずのボリュームの多さがわかる。

・合わせて読みたい→セブンイレブンの「ヘルシーな幕の内弁当」が激ウマ 上げ底ナシで超ボリューム

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(7枚)