セブンイレブンの「ヘルシーな幕の内弁当」が激ウマ 上げ底ナシで超ボリューム

コンビニ弁当の容器の上げ底を検証するこの企画。今回はファミリーマートの新発売『春の味覚!竹の子御飯幕の内』を検証した。

2021/03/03 05:00

春の味覚!竹の子御飯幕の内

美味しくてボリューム満点のコンビニ弁当は、ランチの定番にしている人も多い。だが、その弁当の容器のせいで実際の分量よりも多く見えるという報告が、SNSでたまに見かけられる。

そこで、各社から発売している弁当が上げ底でないか? 実際に食べて満足できるものなのかを検証するこの企画。今回はセブン-イレブンが2月23日から発売している『春の味覚!竹の子御飯幕の内』(税込572円)を調査する。


画像をもっと見る

 

■竹の子ご飯を楽しめるのが嬉しい

春の味覚!竹の子御飯幕の内

竹の子ご飯と、シロイトダラ塩麹焼き、鶏つくね、肉じゃが、ひじき煮、きんぴらごぼうといった7種類のおかずが楽しめるボリューミーな弁当だ。

春の味覚!竹の子御飯幕の内

春が旬の竹の子がゴロッと入ったご飯がメイン。コンビニ弁当で竹の子を食べる機会はなかなかないため、これは嬉しい。

春の味覚!竹の子御飯幕の内

弁当の中心に置かれているのはシロイトダラ塩麹焼き。その他のおかずもそうだが、油多めのおかずが多いコンビニ弁当で、ヘルシーなものを食べられるのは非常に魅力的だ。


関連記事:ローソンの『ステーキ重』は上げ底なのか 2重構造の容器を検証したら…

 

■ヘルシーでボリューミー

春の味覚!竹の子御飯幕の内

ヘルシーでいながら、非常にボリューミーな『春の味覚!竹の子御飯幕の内』。「味が濃くて高カロリーなものをとにかく食べたい!」という人には物足りないかもしれないが、弁当としてはかなりクオリティが高い。税込572円と決して安くはないが、値段に見合った価値はあるといえる。

はたして、「上げ底感」はあるのだろうか。早速、食べ終わって洗った容器で検証していこう。

次ページ
■上げ底をチェックしたら…

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

セブンイレブンコンビニ弁当セブン-イレブンコンビニ弁当上げ底検証
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング