爆問・太田光、M−1審査員の意見を気にするオズワルド伊藤にブチギレ

オズワルド・伊藤俊介は去年の『M-1』で審査員から声量のことを言われて以来、気にしているという。

テレビ

2021/04/05 07:00

太田光

4日に放送された『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)で、爆笑問題・太田光が、『M-1グランプリ』で審査員から言われたことを気にするオズワルドの伊藤俊介に激怒した。



 

■ツッコミの声量が小さく…

番組には『M-1グランプリ』2年連続ファイナリストのオズワルドが登場。

そんなオズワルドは去年の『M-1グランプリ』で、伊藤のツッコミに審査員の松本人志が「もう少し静かな漫才を期待していた」、オール巨人が「もっと大きい声でツッコんだ方が良い」と、真逆の意見を言ったことで困惑しているという。

この2つの意見を言われた時、伊藤はどちらを参考にしたら良いのか分からず「アメリカと中国に見えた」と困ったそうだ。

そのため、相方の畠中悠は「M-1でああいう意見頂いてからライブでネタやる時『伊藤今日チラついてないかな?』っていうぐらい小っちゃい声でツッコんじゃってる」と、伊藤の変化を明かした。


関連記事:爆笑問題・太田光、伊藤健太郎逮捕に持論 「自分に一番失望してると思う」

 

■「何を相談してんだよ」と激怒

すると太田は「そんなの関係ないじゃん、審査員の言うことなんかさ」と口を開く。対する伊藤は「アドバイスとしても物凄く分かる」と話すが、太田は「関係ないよ、審査員に何言われようがさ! 何を相談してんだよ!」と伊藤に腹を立てた。

さらに「審査員の意見聞いて成功したことなんか一度もないわ、俺は!」と身を乗り出して語る太田。「他人の言うことなんか聞く必要ない! 何で審査員の言うこと気にすんだよ」と声を荒げる太田に、伊藤は「こんなに詰められると思わなかった」と動揺した。

一方、神妙な顔つきで口をつぐむ畠中を見て、霜降り明星・せいやは「畠中の気持ち考えて! 彼女と親が喧嘩してるみたいになってる!」と太田に向かって叫んだ。


■「自分たちのやりたい漫才を…」

なお、太田が伊藤に激怒するシーンはネット上で「詰められてる伊藤さん面白すぎる」「太田さんに火が付いた」と話題に。

その他、一部の視聴者からは「審査員の意見気にしないのは無理だろうけど、自分達のやりたい漫才してほしいな〜」と希望する声が上がった。

・合わせて読みたい→爆笑問題・太田光、伊藤健太郎逮捕に持論 「自分に一番失望してると思う」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子