元アイドルのクラファン返礼品が“パパ活”と話題 坂上忍は「理解できない」

元SKE48・北川綾巴がアイドルグループプロデュース資金のために始めた、クラウドファンディングの返礼品が話題に。

テレビ

2021/04/07 04:30

坂上忍

6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、元SKE48・北川綾巴のクラウドファンディングの返礼品が「パパ活ではないのか」という批判の声が上がっていることを紹介。番組MC・坂上忍をはじめ、出演者たちからも様々な意見があがった。



 

■50万円の支援で個室焼肉

北川は先月26日に、名古屋を中心としたアイドルグループのプロデュースをすることを発表。この活動資金として、目標金額500万円のクラウドファンディングを開始した。

クラウドファンディングは支援金に応じて返礼品が贈られるのだが、北川は50万円の支援で、北川と個室焼肉という返礼品を設定。これに対し、ネット上では「パパ活なのでは?」といった疑問の声があがっている。


関連記事:坂上忍、愛犬を譲渡する動画で炎上のGACKTに本音 訴えた言葉に共感の声も

 

■坂上は「全然わからない」

この報道に、坂上は「すごいな〜。僕には理解ができないけどね…」と漏らす。

すると、ブラックマヨネーズ・小杉竜一は「もし俺が推してるアイドルがいて、お金に余裕があったら、焼肉行っちゃうかもしれませんね」とコメント。「だって好きなアイドルと一緒に飯食えるんですよ。普通だったらありえないですからね」とアイドルファンの目線から力説した。

小杉のコメントに坂上は「本当に全然わからない…。俺らってファンの方からお金を頂いてって感覚がないんだよね。業界内で資金を集めるってことは、プロの審査を通ってる段階で、ある程度のクオリティは乗り越えてるっていう安心感で育ってる」と納得できない様子。


■「会いに行けるアイドル」ならでは

すると、元AKB48・高橋みなみは「48グループって他のグループよりも、ファンとの距離が近くて、本当に知り合いみたいな気分。だから、お友達が頑張るなら投資するよって感覚だと思う」とも指摘。

坂上は最後まで納得できない様子だったものの、放送を受け、ツイッター上では「クラファンならありなんじゃない?」「元アイドルってことをうまく使ってるよね」といった肯定的なコメントも目立っている。

・合わせて読みたい→坂上忍、YouTubeチャンネル開設にファン歓喜 「楽しみすぎます」

(文/しらべぇ編集部・北田力也