サンドウィッチマンが宮城県内のツアー公演延期 「まん防」適用で

サンド・富澤たけしがライブツアーの公演延期を報告。宮城県では独自の緊急事態宣言が5月5日まで延長されている。

エンタメ

2021/04/07 12:30

サンドウィッチマン

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが7日に自身のブログを更新。今月17日に予定していた、単独ライブツアーの宮城・多賀城市での公演を延期することを報告した。



 

■仙台公演も延期

『サンドウィッチマンライブツアー2020~21』は、延期していた昨年のライブツアーの振替公演として、4月4日の福島・南相馬市を皮切りに、全国11都市15公演を予定。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大で、3月18日に宮城県が独自の緊急事態宣言を発出したことを受け、4月7、8日に予定していた仙台市での公演を8月25、26日に延期することを発表していた。


関連記事:サンド伊達、被災地に届けてきた義援金の合計発表 「本当に凄い額、感謝」

 

■健康と安全を最優先

さらに、今月5日から仙台市が「まん延防止等重点措置」の対象となり、県の緊急事態宣言が5月5日まで延長されることから、今月17日に予定していた多賀城市民会館大ホールでの公演についても開催の可否を検討してきた。

富澤は、「宮城県内の新型コロナウイルス感染拡大が続いており、ご来場いただくお客様、出演者、スタッフ、関係者の健康と安全を最優先に考え、公演を延期させていただく判断をいたしました」と説明している。

次ページ
■日程通りに進まず