つぶやきが夜空でリアル開花! #花火駅伝のツイッター企画がすごい

自分のツイートが打ち上がる!? 話題の企画について、若松屋の担当者に話を伺うと…

話題

2021/04/07 14:30

花火
(写真提供:若松屋)

コロナで大きなイベントが開けない中でも、シークレットやサプライズといった形で昨年も楽しませてくれた花火。そんな花火に、自分の「願い」を載せて打ち上げることができたら…?


画像をもっと見る

 

■願いが「リアル爆発」?

まるで夢のような話だが、これを現実にやっちゃおうじゃないか! という企画がツイッター上で始まった。それがこちら。

ツイートの募集は4月7日(水)〜14日(水)で、テーマは「笑顔」にまつわるエピソードや願いごととなっている。「リアル炎上」「リアル爆発」などとSNSで話題になっているが…企画者的にいいのだろうか?

ツイッター社とともに「#花火駅伝」プロジェクトを開催する、花火とおもちゃのメーカー「若松屋」の広報担当者に話を聞くと、「確かに花火は爆発するもの」と苦笑い。

「『爆発』とも、『花開く』とも、どちらとも取れる」といい、「願い事が花火になるって、想像するだけでハッピーになれますよね。そんな特別な体験をプレゼントできればと思っています」と企画に対する思いを明かす。


関連記事:『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』放送決定 サプライズゲストとホンネトーク

 

■職人が手作業でぺたり

でも、コメントを打ち上げるってどうやって? と思うが、リアルに花火玉に貼って打ち上げるのだ。

花火作成中
(写真提供:若松屋)

手作業で貼ってる。すごい。

そして完成したものがこちら!

花火準備
(写真提供:若松屋)

これは見本だが、選ばれたツイートはこのように花火玉に貼られ、筒に詰められ、大空高く飛び立つのだ。そして…開花!

選ばれたツイートを花火玉に貼り付け~打ち上げまでの様子は、Twitter上で情報共有される。リアルタイムに全世界に向けて作成中&打ち上がった様子が共有される…こんなチャンス、二度とないだろう。

次ページ
■#花火駅伝とは

この記事の画像(4枚)