高橋真麻、スマホ紛失するもまさかの場所で発見 「打ちひしがれていたら…」

商業ビルのトイレにスマホを置き忘れた高橋。25分後戻ってみるとすでになかったという。

エンタメ

2021/04/08 19:40

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が8日に自身のブログを更新し、スマホを紛失したと報告した。探し回った結果スマホは無事に発見できたが、思いもよらない場所にあったという。



 

■トイレに戻るが…

この日「日本て何て凄いんだ!」のタイトルでブログを更新した高橋。商業ビルのトイレにスマホを忘れてしまい、25分後に戻ったところすでになくなっていたという。

「いくら日本でも先週機種変更したばかりのiPhone12Pro。さすがに盗られちゃったのかな」と動揺しつつ防災センターに向かったところやはり見つからず、清掃スタッフに連絡してもらうが発見できなかったそうだ。


関連記事:川崎希、夫・アレクの行動に激怒 「もうGUCCIの洋服は買わない」

 

■警備員の提案

高橋が打ちひしがれる中、警備員が「もしかしたらお手洗いで拾った方が8階のどこかのお店に届けている可能性があるから、8階のお店に聞いてみたらどうですか?」と提案したそうで、お店を順番に聞き込みしていったところ無事に発見。

「日本てすごい!」と治安の良さに驚きつつ、「拾って届けて下さった方ありがとう! 聞き込みを提案してくださった警備員さんありがとう」と感謝をつづった。


■1割がスマホ紛失の経験あり

高橋のようにスマホを紛失した人は多いようで、コメント欄には似たような経験談が集まっている。ちなみにしらべぇ編集部が全国の20〜60代のスマホを持っている男女1,156名を対象に調査を実施したところ、全体の13.6%が「スマホを紛失したことがある」と回答した。

スマホ紛失

今回は商業ビル内での紛失だったためすぐに見つかったが、場所によっては最寄りの交番や警察署に行く必要があっただろう。ちなみに警視庁の公式サイトには落とし物が警察に届いているかどうかを検索できる機能がある。紛失物で困っている人は利用してみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→スマホひったくり男に小柄な女性が鮮やかな大逆襲 じつは総合格闘家だった

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のスマホを持っている男女1,156名(有効回答数)