張本勲氏、大谷翔平を称賛もアメリカ野球をバッサリ 「レベル落ちた」

大谷翔平選手の活躍を手放しで褒めた張本勲氏だが、メジャーリーグには…。

テレビ

2021/04/11 11:15

張本勲
(写真提供:JP News)

11日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がアナハイム・エンゼルス大谷翔平選手の活躍を称賛したうえで、アメリカメジャーリーグをバッサリ斬った。



 

■大谷選手の活躍に「嬉しい」

今週、大谷選手が日本時間5日の試合で投手として先発出場し、ホームラン。10日にはタイムリー二塁打と通算50号となるホームランを打つなど、打者として活躍する様子を紹介した。

VTRを見た張本氏は「嬉しいねえ、大谷が調子良いから。あのバッティングがあっているみたいだね」と喜ぶ。

そして、「右足を上げなくなったからね。あれ、ダブルステップと言うんだけども、一旦ストップして、待ちがあるでしょ。この待ちのなかで球を探すから、これをしばらく続けたほうがいいね」と分析する。


関連記事:張本勲氏の辛口発言を遮り巨人・坂本に「あっぱれ」 中嶋常幸氏に称賛

 

■「アメリカの野球はレベルが落ちた」

続けて張本氏は「あとは筒香(嘉智)が私は心配しとるんですがね。昨日は良かったんだけど」と語る。そして、「それにしてもアメリカの野球は随分レベルが落ちたねえ、大谷1人にかき回されているもんね」と、アメリカ・メジャーリーグの野球をバッサリ斬る。

これにMCの関口宏が苦笑いを浮かべ「そうなんですか? そうですか。いつもそうおっしゃいますが…」と呟いた。

次ページ
■視聴者から批判の声も