唐揚げの量に衝撃 肉のハナマサ「人気No1弁当」がとんでもないコスパ

惣菜も美味しいものばかりが並ぶ肉のハナマサ。『メガ鶏唐揚げ弁当』は間違いなく最高の弁当だった。

グルメ

2021/04/12 06:30

関東近県に約50店舗を展開しているスーパーマーケット「肉のハナマサ」。安くて質の高い精肉が販売されているため肉ばかりに目が行ってしまうが、じつは店舗で販売されている惣菜コーナーも充実しているのだ。

今回は、都内の「Hanamasa Plus+(ハナマサプラス)」で販売されていた「人気ナンバーワン」の弁当を紹介したい。


画像をもっと見る

 

■「メガ」にもほどがある唐揚げの量

メガ鶏唐揚げ弁当

それが、『メガ鶏唐揚げ弁当』(税込430円)。弁当としては安価なのも嬉しいが、それ以上に注目したいのはフタを開ける前からわかる、ただならぬ唐揚げのオーラ。

メガ鶏唐揚げ弁当

いざフタを開けると、目に飛び込んでくるのは唐揚げ、唐揚げ、とにかく唐揚げ。マカロニや漬物が目に入ってこないほどのインパクトだ。

メガ鶏唐揚げ弁当

ちなみに重さは約600g。容器の重さもあるがボリュームたっぷりだ。


関連記事:コンビニ弁当上げ底検証『セブンイレブン 黒炒飯&四川風鶏唐揚げ』

 

■唐揚げの個数に驚き

メガ鶏唐揚げ弁当

そして記者がもっとも注目したのは唐揚げの個数。おかずポケットに唐揚げが収まりきらず、ご飯の上に乗ってるじゃないですか!

飯の上の3個がなくても十分に多いのに、このサービス…控えめに言って最高だ。この時点で「コスパ最強」を確信する。

メガ鶏唐揚げ弁当

数えると1、2、3…9個!? 430円の弁当に9個も唐揚げが入っているとは、『メガ鶏唐揚げ弁当』の名は伊達じゃない。

次ページ
■ジューシーで味も最高だった

この記事の画像(7枚)