自動販売機で缶コーヒーを買った女性 その後の展開に壇蜜も「恐怖」

知人が話してきたという摩訶不思議なエピソード。ファンからは「あるある」の声も?

エンタメ

2021/04/14 12:50

壇蜜

タレントの壇蜜が、13日に自身のブログを更新。知り合いが語ったという”恐怖エピソード”が、ファンの間で話題になっている。



 

■部屋で確認すると…

仕事で共演した際、ある若い女性が突然話し出したというその内容。ある寒い日、なにか温かい飲み物が飲みたいと思い、その女性は自動販売機でカフェラテを買ったのだそう。

「結構熱いなっ~て缶を触りながら」帰宅し、部屋の中で確認したところ、なんと「冷たいカフェオレだった」のだという。同じく話を聞いていた周囲は「うそでしょ」「あり得ないわ」と笑い話にしたようなのだが、壇蜜はその瞬間に恐怖を感じたと語る。


関連記事:壇蜜の語る男女関係論が「超うなずける」と反響 「胃袋を掴むとかじゃない」

 

■「怖くて仕方ありません」

その理由は、「明らかに彼女の脳内で誤作動が生じて、真逆の反射を一定時間感じていた」からというもの。冷たいものを買ったという事実と温かいものを買いたいという欲を無意識に混同してしまった点に、恐怖を感じたようだ。

この現象を「脳からでた間違いの指令に彼女が何の疑いもなく従」ったものと分析した壇蜜。「よく帰ってこれたなぁ」と女性の無事を安堵するほど心配してしまったそうだ。

次ページ
■「あるある」の声も