小林礼奈、心療内科受診した結果を報告 「公開するか悩みましたが…」

「CES-D検査」で、重度の抑うつ状態という結果も「こんな事も明るく笑い飛ばしていきたいね」と前向きにコメント。

エンタメ

2021/04/17 15:30

小林礼奈
タレントの小林礼奈が17日、自身のブログを更新し、心療内科を受診した結果を報告。ファンからは「無理しないで」など、励ましの言葉が届いている。



 

■「公開するか悩みましたが…」

知人の紹介で「ゆうメンタルクリニック」に訪れたことを、15日のブログで明かしていた小林。前回のADHDの検査結果の受け取りも兼ねての通院で、診察、カウンセリング、テストを受け、結果に関しては「ちょっと勇気が出たときに書きますね」としていた。

そして、この日「公開するか悩みましたが…」と、抑うつ状態を客観的に把握するための心理検査「CES-D検査」の結果用紙を公開する。


関連記事:小林礼奈、娘の寝かしつけに疲れて深夜に味仙カップ麺 「お腹すいたんで」

 

■重度の抑うつ状態

この検査は60点満点。16点以上の場合、抑うつ状態にあると考えられるそうだが、小林はかなり高い「48点」だった。

用紙には「あなたはこの心理検査において、重度の抑うつ状態にあると診断されます。治療も含めて、何らかの対処がただちに必要であると考えられます」と記されている。

次ページ
■「明るく笑い飛ばしていきたい」