ドン・キホーテ『麻婆豆腐の素』がウマすぎ 他で絶対に体験できないその味とは

ドン・キホーテの麻婆豆腐の素、あなどれない美味しさだ。

グルメ

2021/04/24 06:45

全国の小売店で当たり前に見かける『麻婆豆腐の素』。大手スーパーはプライベートブランドの素を出しているところも少なくないが、意外な店の麻婆豆腐の素が、現段階で日本一美味しいと思われる。


画像をもっと見る

 

■ドン・キホーテで麻婆豆腐の素を

その麻婆豆腐の素が売られているのは、ドン・キホーテ。ドンキでは中国・韓国・台湾などアジア系の食材が豊富に売られており、麻婆豆腐の素は『好人家』という、麻婆豆腐の故郷である四川省の首都・成都で作られた物だ。

1人前198円と値段はすでにリーズナブルなものの、裏面に書かれている原材料のこだわりを見れば、さらに安く感じるはず。


関連記事:コンビニ弁当底上げ検証『セブンイレブン 鉄鍋炒め中華弁当 炒飯&麻婆豆腐』

 

■材料は本格的

原材料は豆板醤に唐辛子、食塩、中国の醤油に塩漬け唐辛子、豆鼓、山椒、ショウガ、ニンニク、砂糖、胡椒、酵母エキスとかなり本格的な物がたくさん入っている。

素はシンプルにパックされた物が1つだけで、作り方もほぼ日本の麻婆豆腐の素と変わらない。


■作り方も簡単

まずは豆腐を茹で、ひき肉を油で炒めて素と水を入れて豆腐を投入。お好みでネギを入れて軽く煮込んで片栗粉でとろみをつければOKだ。


■シビレと旨味がメインの味

油が真っ赤になるので激辛かと思いきや、じつは辛味はそこまで強くなく、山椒のシビレと豆鼓の強い旨味と塩味の後に、じんわりと豆板醬の辛味が来る。

他の麻婆豆腐の素だと辛口にすると辛味がダイレクトに来るが、この素はシビレと旨味がメインのため、唯一無二の美味しさになっているのだ。


■近所のドン・キホーテをチェックしよう

ドン・キホーテでは麻婆豆腐の素以外にもさまざまな本格的な中華料理の素が売られているので、中華好きは一度チェックしてみると楽しいかも。

緊急事態宣言中でも美味しい中華料理を食べたい人は、近所のドン・キホーテに行ってみよう。


・合わせて読みたい→加藤浩次、世の中で一番好きな食べ物を告白 「イメージと違う」と悲鳴も

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)