サンドウィッチマン、東京公演延期を決断 「残念ながら仕方ありません」

サンドウィッチマン・伊達みきおが自身のブログで、ライブツアー東京公演の延期を報告。振替公演の日程は決まっていないものの「必ず開催するつもりです」

サンドウィッチマン

27日、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが自身の公式ブログを更新。「サンドウィッチマンライブツアー2020~21」東京公演を延期すると報告した。



 

■無観客は考えられず延期を決断

この日、伊達は「東京公演…延期になりました」と題してブログを更新。

「さて、残念ながらこうなるだろうと予想されていた方が大半だと思いますが…」と切り出し、5月6日から9日までの4日間、有楽町よみうりホールで開催を予定していた東京公演について、緊急事態宣言の発出により延期すると報告した。

伊達は「我々もすごく楽しみにしていた東京公演ですが、残念ながら仕方ありません」と心境を吐露。感染対策も考え、開催できるようスタッフと模索したそうだが、無観客での開催は考えられず、延期する決断に至ったという。


関連記事:サンドウィッチマンが宮城県内のツアー公演延期 「まん防」適用で

 

■「必ず開催するつもりです」

伊達は「楽しみにされていた皆様、本当にごめんなさい」とファンに謝罪し、振替公演がいつ開催できるのか考えを巡らせた。

今回予定していた有楽町よみうりホールは最大収容人数1,100人。イベント、ライブ、コンサートなど連日開催する人気の会場ということで、「そんな都合良い4日間があるのか…」と不安げ。しかし、「決して中止にはしたくない。必ず開催するつもりです」と力強いメッセージも記している。

次ページ
■マスクなしで公演「いつか来るのかな」