EXITりんたろー、“コーヒーガールの登竜門”だった 「バイトはマッチングアプリ」

チャラ男キャラでブレークしたEXITだが、りんたろー。がキャラではないチャラ男だと明かされ…

2021/04/28 09:45

EXIT・りんたろー。

27日深夜放送『イグナッツ!!』(テレビ朝日系)でチャラ男キャラで大ブレークしたお笑いコンビ・EXITのりんたろー。が「ガチでチャラかったバイト時代」を回顧。その内容にファンから驚きの声があがっている。



 

◼バイトを10文字で表現

この日は事象や物事、単語を10文字で解説・表現する人気企画『森羅万象10文字委員会』を放送。EXIT・りんたろーと兼近大樹、Creepy Nuts・DJ松永とR-指定がそれぞれ「バイト」をあらわす10文字をつづっていった。

R-指定は「チーズバーガーってね」、DJ松永は「690円で働いた小林」、兼近は「(タイム)カードきるの2分待つ」とバイトの思い出を交えた10文字を発表していくなか、りんたろーは「平成マッチングアプリ」とひとり毛色の違う答えを口にする。


関連記事:りんたろー、キムタク愛を告白 EXITのチャラ男キャラは木村拓哉の影響?

 

◼りんたろーはチャラかった

「誰しもが経験するあるある。俺もそういう意味ではあるあるかな」と前置きして、「イっちゃいけない子とか全部イっていた」とりんたろーは力説。兼近も「この人はマジヤバいのよ、バイト先バイト先で女性を捕まえちゃう」と思い返す。

パチンコ店でのバイト時代、客にコーヒーを販売する女性スタッフ・コーヒーガールに関しては「全部イった。48歳のおばさんとかも」と全員に手をつけたとりんたろーは主張。

「女性同士で問題にならない?」と尋ねられると「(最初から)『新しい子が入ってきたらりんたろーさんがイく』登竜門って呼ばれていた」と笑った。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
◼WIN-WINの関係
恋愛テレビ男女バイトパチンコチャラ男EXIT兼近大樹りんたろー。イグナッツ!!コーヒーガール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング