木村佳乃、野田ゲー挑戦し意外な才能が開花 野田クリも「何で全問正解?」とびっくり

木村佳乃が野田クリスタル制作のゲーム『スマブラ』に挑戦し、最高得点を叩き出した。

2021/04/29 08:15


木村佳乃

28日に放送された『審査員長・松本人志』(TBS系)にて、女優の木村佳乃が、マヂカルラブリーの野田クリスタルが制作したゲーム「野田ゲー」に挑戦し、意外な才能を見せた。


 


 

■近未来ディスプレイを紹介

番組では、松本人志を審査員長にすえて『近未来テクノロジーコンテスト』を開催。スタジオでは、近い将来人間の生活を激変させること間違いなしの、近未来の発明品を出演者が体験することになった。

そんな中で2つ目に紹介されたは、触れることや通り抜けることが可能なディスプレイである「レイアディスプレイ」。

なお、この発明品は霧に映像を投写することで、何もない空間に映像を浮かび上がらせることができるとのこと。さらにタッチ操作も可能で、霧にも関わらず触っても濡れないそうだ。


関連記事:IKKOの丸出しハプニングに視聴者騒然 「ポロリは卑怯」「なにやってんだよ」

 

 

■『スマブラ』に挑戦

その後、野田は「レイアディスプレイ」を使ったゲームをスタジオでお披露目。

「双子芸人のザ・たっちを見分けるゲーム、その名もスマートにブラザーを分けて叩け『スマブラ』っていうんですけども…」と話すと、『スマブラ』には、兄のたくやを当てると1点が加点され、弟のかずやを当てると1点減点となってしまうルールがあることを説明した。

そんな野田ゲー『スマブラ』を「レイアディスプレイ」で遊ぶことになった木村。たくやとかずやが浮かび上がり焦るも3連続でたくやを当て、松本からは「すごいな!」と驚く声が上がる。さらにたくやを当てる木村を見て、制作者である野田は「え、何で全問正解なんですか?」とびっくりした。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「これ家にあるでしょ」
ゲームテレビTBS木村佳乃野田クリスタル審査員長・松本人志
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ