50代の半数が「自宅マンションの避難経路を把握」 いざというときのために

マンションに住んでいる人たちは、災害に備えて避難経路を把握しているものなのだろうか。

ライフ

2021/04/30 10:00

マンションに住んでいる人は、避難経路を確認しているだろうか。いざというときのために、きちんと把握しておきたいものだ。


画像をもっと見る

 

■自宅マンションの避難経路を知っている

しらべぇ編集部では、全国10〜60代のマンションに住んだことがある男女820名を対象に調査を実施した。その結果、全体の41.6%が「自宅マンションの避難経路などについて知っている」と回答した。

自宅マンションの避難経路などについて知っているグラフ


関連記事:新生活が始まったら必ず確認してほしいこと 警視庁が呼びかけ

 

■東日本大震災から

性年代別では、多くの年代で男性の割合が高くなっている。

自宅マンションの避難経路などについて知っている性年代別グラフ

東日本大震災から、防災意識が高くなった人も。

「今のマンションに引っ越すときに、まずは避難経路を確認するようにした。これだけ用心するようになったのは、東日本大震災の影響が大きい」(50代・男性)


日頃から意識しておくことが大切である。

「いざというときのために、きちんと避難経路を知っておくことは大切だと思う。なにか起きてからでは遅いので、普段から意識しておくべき」(40代・男性)

次ページ
■意識したことがなかった

この記事の画像(3枚)