遠野なぎこ、ブログで悲しみを吐露 「生まれ変わるならば人間以外がいい」

遠野なぎこが14日ブログを数度更新し、毎朝ストレスで飛び起きていることを告白。必要最低限の欲だけで生きたいと語る。

2021/05/14 18:15


遠野なぎこ
(写真提供:JP News)

女優の遠野なぎこが14日自身のAmeba公式ブログを数度更新。もしどうしても生まれ変わるならば人間以外になりたいと語る。


 


 

■毎朝飛び起き目を覚ます

遠野はこの日数度ブログを更新し、「毎朝飛び起き、目を覚ますと慌てる」と告白した。起床後数十分間は疑問だらけで混乱し、そこから長い長い1日が始まると語る。泣き続けて、こんなにストレスがたまるのは人生でここ1年間が初めてと続ける。

この1年間というと遠野の愛猫「悠くん&蓮くん」を亡くした時期と重なる。先日番組出演中に愛猫の死を語り号泣する事件もあった遠野。1年たってもまだペットロスから立ち直れていないようだ。


関連記事:遠野なぎこ、人間がつく“嘘”に心底ガッカリ 「気持ち悪いとしか思えない」

 

 

■二度と生まれ変わりたくはないけど

「努力は報われない時期がある」「人間は欲にまみれた悲しい生きもの」と語る遠野。その次の投稿で、「正直に、素直に、うそ偽りなく、他者を思いやる気持ちを大切に」と語っている。

「生きるってそれだけでいい」とし、昨日13日のブログで人間はうそをつくいきものと書かれていた出来事が原因かと想像される。

「二度と生まれ変わりたくはないけど」と前置きし、「必要最低限の欲だけで生きたい」ので「人間以外がいい」と告白。愛猫・悠くん&蓮くんのように本能のままに生きたいと締めくくる。


関連記事:遠野なぎこ、人の優しさに感謝 「だから私は頑張らなくてはならない」

 

 

■お墓はいらない

その後の投稿では『女性セブン』のインタビュー記事、お墓はいらない発言について触れ、自分の最期の姿は自分で決めると語る遠野。怖いことでも後ろ向きでもないと続ける。

「考え方はひとそれぞれ」「それをハッキリ主張できる機会を与えてもらえれば」とつづり、その場所を素晴らしいと思うだけと締めくくった。前向きに捉えている姿がうかがえ安心した人も多いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→遠野なぎこ、楽しみの“一人昼呑み”を堪能 「もう何杯目だろうか」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

遠野なぎこ女性セブン愛猫Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング