飲み会に自分だけ誘われないのはなぜ? 会社で孤独を感じたつらい経験談

職場に仲間がいれば、やる気にもなるだろう。一方で孤独を感じると、モチベーションも下がるものだ。

ビジネス

2021/05/29 17:00

疲れたビジネスマン
(taa22/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

働いていく上で、仲間の存在は大きな力になるだろう。一方で孤独ならば、仕事へのモチベーションが下がることもある。そこで、しらべぇ取材班が「会社で孤独を感じたつらい出来事」について話を聞いた。



 

①自分だけ飲み会に誘われない

「部署内の飲み会に、僕だけ誘われなかったことがあったんです。次の日にみんなが飲み会の話をしていて、のけものにされた気分になりました。


ただ話を聞いていると仲間はずれにされたわけではなく、誘い忘れただけとのことでした。それでもこちらの存在を忘れられているのですから、納得はしていませんが…」(20代・男性)


関連記事:改めたいけれど… 自分のコミュニケーション能力に問題があると思った瞬間4選

 

②部署に女性が自分一人しかいない

「うちの部署には、女性が私しかいません。ただ仕事をする上では、それほど問題はありません。しかし仲間として、同性の存在がほしいと思っているのも事実です。


生理などでつらいときにも、今の環境では誰にも相談ができません。ただ話を聞いてくれる存在がいるだけでも気持ちが違うと思うので、女性が入ってきてくれることを願っています」(30代・女性)

次ページ
③自分以外は全員既婚者