ノンスタ石田が明かした”8年前の今日”の思い出 「素敵なお話」と感動拡がる

予定していなかった結婚披露宴。急遽開催した理由を、石田明が“記念日”に明かす。

エンタメ

2021/07/01 16:35

NON STYLE・石田明

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が1日、自身のブログを更新。「8年前の今日」と題した記事を投稿し、当時のエピソードを披露した。



 

■結婚披露宴を開催した日

心の友だというテレビディレクター・ホーリーから「8年前の今日。なつかしーわー」と、石田と妻・あゆみさんが結婚披露宴を開催したときの写真が送られてきた。

シンガーソングライター・中村中がギターを演奏し、歌手のジェロが歌唱。芸人仲間も駆けつけ、くまだまさし、若井おさむがネタを披露する様子など、晴れの日の思い出が詰まっている。

石田は「なつかしいーー!!!」と記しながら、じつは披露宴は開く予定がなかったと打ち明ける。


関連記事:「最後に1回、元カレをハグしていい?」 新郎にお願いした新婦に批判噴出

 

■「ほんまにやってよかった」

「もともと披露宴やる予定はなかったんですよねー。ハワイで式あげてそれでおしまい。お互いの両親や兄弟来てもらって、それで十分だよね。って二人でなってたんですよ」と、あゆみさんとは話し合っていた。

しかし、祖母は参加していなかったようで、式を挙げると2人は口をそろえてこう言ったという。「おばあちゃんに見せたいね」。

「だから急遽披露宴やることにしたんですよ」と説明し「そしたらおばあちゃん大喜びしてくれて、ほんまにやってよかったなーって思ったのを思い出しました。ホーリー、思い出させてくれてありがとう」と記している。


■ファンからは祝福も

石田が明かした、結婚披露宴開催秘話。

コメント欄には「素敵なお話です ホーリーさん覚えててくれるのも嬉しい話ですね」「素晴らしい親孝行?おばあちゃん孝行ですよ~嬉しかったと思いますよ~」「そうだったんですね~賑やかそうな披露宴ですね」と感動の声が。

また、記念日を迎えた石田夫妻に向け「おめでとうございます」と祝福の言葉が届いている。

・合わせて読みたい→「最後に1回、元カレをハグしていい?」 新郎にお願いした新婦に批判噴出

(文/しらべぇ編集部・RT