ギャップマニア・中村愛が教える「ギャップモテ」 性格と見た目で使えるテク満載

モテるもモテないも「ギャップ」次第!? ぜひ使ってみてください。

2021/07/04 15:30

ギャップって大事。そのおかけでモテる! なんてこともたくさんありますよね。ということで、自称ギャップマニアの中村愛が教える「モテるギャップ」をお届けしていきます。



 

■モテる!ギャップ~性格編~

まずは性格のギャップについて。こちらはアピールがしやすいので、ぜひ使ってみてください。

①おっとりしてそうで実はしっかり:普段はおっとりした性格なのに、仕事の電話に対応するときの口調はしっかりしていて、「ギャップにやられた」という意見を多く聞きます。男女ともに共通。


②キツい性格なのにふたりのときは甘えん坊:どちらかというとSっぽいキツめな性格の人が、自分と一緒にいるときだけ甘えん坊でかわいらしい性格になるのことに、萌えを感じる人も。これは女性のほうがより有効です。


③人見知りな人が自分にだけよく話す:他人と目を合わすことすらしない人が、自分にだけ心を開いて話しているのを見ると、喜びで胸がいっぱいに…なんてことも。


④サバサバ系なのに情に厚い:サバサバしている人は、相手を深く知ろうとしない人が多いと思われがち。なので情に厚いところを見せると、「この人なら信じられるかも」とモテに近づきます。


性格編をお届けしましたが、まずは自分がどのタイプで、相手にどう思われているのかを把握することが大事。


関連記事:そんな人だったの? SNSに書いてあったドン引き投稿4選

 

■男性にモテるギャップ~女性の見た目編~

続いては見た目のギャップについて。こちらは分かりやすいように、男女別にしてみました。まずは女性編からです。

①いつもはカジュアル系なのにワンピースを着る:いつもはジーパンなどをはく女性が、お店の雰囲気に合わせてワンピースを着て来たときにキュンとした、なんて意見が。


②結んでいた髪の毛を急におろす:定番ではありますが、結っていた髪の毛をほどくと、色気が出て興奮するそう。良い例が、バイクのヘルメットをとる峰不二子のイメージ。逆パターンの「おろしている→結ぶ」もモテちゃいます。


③派手に遊んでいそうなのに実は真面目:これは、男性が一番好きなタイプと言っても過言ではないかもしれません。他にも見た目が派手な人は、料理が上手なだけでもモテちゃったり。

次ページ
■女性にモテるギャップ~男性の見た目編~

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

恋愛性格草食系コラム人見知り見た目スーツ萌え調査髪の毛肉食系カジュアルキャップモテテク恋活中村愛エロい細マッチョおっとり峰不二子ワンピース濃厚しっかりSっぽいサバサバ系淡泊
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング