SixTONES・田中、木村拓哉との遭遇を振り返る 「マジで電気が走った」

SixTONESの田中樹が、先輩・木村拓哉のオーラに圧倒された過去を振り返った。

2021/07/11 14:00

ジャニーズ事務所

27日オンエアのラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by #GYAO!』(TOKYO FM)に、パーソナリティー・木村拓哉の後輩であるSixTONESの田中樹・ジェシーがゲスト出演。田中が木村と遭遇したときのことを「マジで電気が走ったんですよ」などと振り返った。



 

■事務所に入って「すごいと思った人」は?

マンスリーゲストとして1ヶ月連続出演の2週目となる今回、田中・ジェシーからはSMAP・KAT-TUN・嵐といった先輩に関する話が。

木村から「すごいと思った人」を聞かれたジェシーは、ジャニーズJr.時代の武道館ライブで山下智久と共演し、階段を降りる姿を見て「うわ、かっけー!」とか「デカめな声」で叫んでしまったことを暴露する。

続いて田中が明かす番になると、「1回、SixTONESで街中で雑誌の撮影をしてたんですね。そのときに木村さんとお会いしたの、覚えてらっしゃいます?」との話が向けられた。


関連記事:二宮和也、先輩・木村拓哉のオーラに圧倒 仲野太賀も「圧倒的にオーラが」

 

■「マジで電気が走った」

田中は当時のことについて、「俺、あのときにマジで電気が走ったんですよ。全身に」とかなりの衝撃を受けたことを振り返る。

さらに、「100mぐらい離れてるところから木村さんがバッて歩いて来たとき、SixTONESがなんとなく全員そっちを向いたんですよ。で、全然まだ木村さんっていう確信もないのに、『絶対に木村さんだ!』って全員が口を揃えて言ったんですよ。『挨拶しなきゃ!」ってバーって行ったら、本当に木村さんだったんです」と、詳しく状況を説明していった。


■そのオーラに圧倒

その後も、田中は「しかも、サングラスされてたんですよ、そのとき。しかも、誰も『あ!』とか何も言ってないのに、全員なんとなくそっちにパッて注意がいったんですよ」と興奮気味に当時を回顧。

「そのときに、『うわ、本物の芸能人…』『カリスマってこの人だ…』って思ったんですよ」と、何もなくとも目が行く木村のオーラに圧倒されたことを明かした。

これにジェシーは、「ズルいですよ。ズルいです、木村さんは」「ズルいよね。全てカッコいいですもん」と発言。木村とはJr.時代のドラマ共演などで関係が長いため、おどけたノリで先輩を上げるのだった。

・合わせて読みたい→木村拓哉は「台本持たず現場に」 スタジオジブリPが明かす『ハウル』収録秘話

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ラジオSMAP木村拓哉山下智久KAT-TUN木村拓哉FLOWSixTONESジェシー田中樹木村拓哉 Flow supported by GYAO!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング