ホラン千秋、生放送でまさかの言い間違い SNSは「ウケました」と大反響

『Nスタ』キャスターのホラン千秋が、まさかの言い間違いでネット上を笑いに包んでいる。

2021/07/14 21:25

ホラン千秋

夕方の帯ニュース番組『Nスタ』(TBS系)キャスターを務めるホラン千秋が、14日の生放送でまさかのミスをし、SNS上に笑いが広がっている。



 

■逮捕のニュースで…

問題のシーンは17時35分頃、ストレートニュースを続々と報じていく場面だった。ニュースの概要は、大津市に住む外国籍の男が、京都府迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたというもの。男には、道行く女子高生らに英語で話しかけ、抱きついて胸を触るなどした疑いが持たれている。

画面右側には「通称『ハグおじさん』を逮捕『Can You Speak English?』」との見出しが表示され、左側のホランは一言で事件の概要だけを説明。詳しいVTRへと移行していく流れだった。


関連記事:常識なさすぎ! 男性が不快に感じた「初対面の女性との会話」

 

■スタッフも慌てて指示

しかし、ホランは「女子高校生たちから、『ハゲおじさん』と呼ばれていた男が逮捕されました」と、「ハグ」と「ハゲ」を間違って読み上げてしまう。

これにはスタッフから「ハグ! ハグ!」と言い直しを求める声が上がり、ホランは慌てて「ハグおじさんです。失礼しました、『ハグおじさん』と呼ばれていた男が逮捕されました」と訂正するのだった。

次ページ
■SNSには笑いと称賛

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

テレビハゲ報道逮捕薄毛生放送ホラン千秋Nスタハゲおじさん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング