サンド伊達、もう中学生が初めて公開したネタ台本に笑い 「ヒーとか書いてる」

もう中学生のネタ台本が、特別にサンドウィッチマンとアンタッチャブルの2組だけに公開された。

テレビ

2021/07/15 07:15

サンドイッチマン・伊達みきお

14日に放送された『お笑い実力刃』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、初めて公開されたもう中学生のネタ台本を見て、その内容に笑顔を見せた。



 

■ネタ作りでは先に段ボール

今回、番組では7分という時間を使って遅咲きの芸人が自由にネタを披露することに。最初に登場したのは、デビューから20年以上続けているという、段ボールを使ったコントで人気を博しているもう中学生。

そんなもう中学生がネタを披露する前に、ファンから「ネタを作る時は段ボールが先? それとも台本が先?」という質問が寄せられる。するともう中学生は「段ボールが先」と答え、描きたいものや作りたいものを先行して行い、その後にセリフを考えると明かした。


関連記事:サンド伊達、単独ライブ初日を報告 ファン「元気な姿見て涙が出た」

 

■台本は「めちゃめちゃ書いてる」

そしてもう中学生がネタを披露した後、2人目のファンから「いつも自由奔放にやっているように見えるが、ネタの台本はある?」という質問が寄せられる。この質問について伊達が「台本はないでしょ?」と聞くと、もう中学生は「めちゃめちゃ書いてるんですよ」と返した。

さらに「一言一句ノートに書いている」と話すもう中学生は、本日披露したネタも「台本通り」と明かす。

すると、これまで誰にも見せてこなかったというネタ台本を、もう中学生が特別にサンドウィッチマンとアンタッチャブルに公開。なお、そのネタ台本を手に取ったのは伊達で、もう中学生は伊達が初めてネタ台本の中身を見る人物だと話した。


■ネタ台本の中身は…

「2017・4月号」と書かれたもう中学生のネタ台本を開いた伊達。「何て書いてあるの?」と聞かれると「おーい、それあっち持って行ってくれぇー」と書かれてあるセリフを口にし、続けて「『ヒー』とか書いてますね」と明かす。

すると、そのシュールな言葉に笑ってしまう伊達。そんな伊達が笑顔を見せたと同時に、周囲からも笑い声が上がった。

なお、ネット上ではもう中学生に台本があったという事実に多くの人がびっくり。「きっちり台本なの!?  もう独特すぎる」「もう中のネタが一言一句漏らさず台本通りなことにびっくりした」と話題になった。

・合わせて読みたい→サンド伊達、盟友の離婚を勝手に報告 愛のあるイジりに本人は「頭おかしい」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子