柏木由紀、誕生日に笑顔で復帰を報告 「AKB初の30代メンバー!」

「脊髄髄内腫瘍」の手術を受けて療養していた柏木が、仕事復帰を改めて報告。ファンからは祝福の声が寄せられた。

エンタメ

2021/07/15 12:30

柏木由紀

「脊髄髄内腫瘍」の摘出手術を受けて休養していたAKB48の柏木由紀が15日、自身の公式ツイッターを更新。仕事に復帰することを報告した。



 

■今月12日に活動再開を発表

柏木は、先月放送のテレビ番組の企画で受けた検査で病気が判明し、同25日に7時間以上に及ぶ手術を受けて成功。その後は療養を続けていた。

今月12日には所属事務所が、15日オンエアの『柏木由紀のYUKIRIN TIME supported by DAIYAME』(TOKYO FM)から活動再開することを発表している


関連記事:高橋みなみ、休養する柏木由紀にエール 「今は自分の体のことを1番に」

 

■23日ぶりのツイッター更新

15日に30歳の誕生日を迎えた柏木。23日ぶりにツイッターを更新し、「30歳になりました。そして本日からお仕事に復帰します」と改めて報告した。

続けて「大変なことも沢山ありましたが、戻ってくる場所があることがどれだけ支えになるか実感した1ヶ月でした」と振り返ると、「沢山の方にご迷惑をお掛けした分、今まで以上に元気に恩返しして行けたらと思います」と決意を新たに。

ピースサインで笑顔を浮かべる写真とともに、「AKB初の30代メンバー! 宜しくお願いします」とアピールしている。


■ファンからも祝福やエール

ファンからは、「お誕生日、おめでとう。そしておかえりなさい」「ゆきりんお久しぶり、復帰おめでとう」「戻ってきてくれて本当にうれしい」「ゆきりんにとって素敵な一年を!」と祝福や喜びの声が上がった。

一方で、早めの仕事復帰となったことに「お仕事無理せずにね」「ゆっくり取り戻していこう」と体調を気遣う人も。「まだまだキラキラ輝くアイドルで居続けてください」といったエールも多数届いている。

・合わせて読みたい→柏木由紀、休養前最後の投稿で思いを吐露 「正直泣きたくなるくらい不安」

(文/しらべぇ編集部・けろこ